modthings

modthings.exblog.jp

modthings

<   2013年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧

今月11日に開催された『モッズメーデー名古屋2013』に遊びに来て下さったみなさま、ゲスト出演者のバンド/DJのみなさま、そしてクラブアップセットのスタッフの方々、本当にありがとうございました。みなさまのおかげで、さすがモッズメーデーというようなぶっちぎりな盛り上がりを見せる素晴らしい夜になりました!

「東京モータウンサウンズ!」のかけ声とともに始まった<ザ・スクーターズ>のステージを目にしたとき、「あ、レコードと同じ声だ!」というわけのわからない感動とともに、ファンクブラザーズともいうべきリズム隊の作るグルーヴに舞い上がってしまいました!ギターのカッティングから始まるアルバムバージョンの「東京ディスコナイト」を聴いた時は胸が熱かったです。

a0213779_0475794.jpg


二十歳くらいの頃かな、スクーターズを知ったのは。当時レコードを探したんだけど当然全然なくて、渋谷のHMVの1Fで、徳間ジャパンのCD選書という廉価版シリーズで発売されていた1stアルバム「娘心はスクーターズ」を購入しました。そのうちヤフーオークションが広まり出すと、そこで90年代に復刻されたスクーターズの「ガールズトークLP」(内容は「娘心は〜」に「東京ディスコナイトシングルバージョン」を追加したもの)を手に入れ、さらに名古屋に移ってからは「東京ディスコナイトEP」を、そして数年前に大須のグレイテストヒッツで壁にかかってあった「娘心はスクーターズ」のLPを手に入れました。そんな<ザ・スクーターズ>が今年、こうして「モッズメーデー名古屋2013」に出演すると決まった時はなんとも不思議な感じでした。

信藤三雄さんについては、学生の頃に買った女装した表紙が強烈の「デザインプレックス」という雑誌の中でJポップなどのアートディレクションを手がける人として知ったので、スクーターズとの関連を知るまで少し時間がかかりました。

a0213779_0473178.png

design plex (デザインプレックス) 2000年03月号

[PR]
by modthing | 2013-05-17 00:49 | MODS
a0213779_1345537.jpg

私の場合、イギリスと聞いてまず思い浮かべるのはユニオンジャックです。私たちが日常のなかでもっとも目にする機会が多いイギリス、それがユニオンジャック。このデザインを取入れたファッションや小物などはここ日本でも数多く売られ、そして買われています。これらを買う人は、全員がイギリスが好きというわけではありません。イギリスには無関心な人でも、知らず知らずのうちに身につけている人もいるでしょう。つまりどういうことかというと、ユニオンジャックはそれだけ身につけやすい"高いデザイン性"を持っているのです。


そのデザイン性を早いうちから見出し、取入れたのが、ユニオンジャック柄のジャケットで有名なザ・フーのピート・タウンゼントではないでしょうか?

a0213779_104567.jpg


ピートはイーリング・アート・カレッジに通う学生で、ピーター・ブレイクやジャスパー・ジョンズを講師にアートを学んでいたといいます(これが事実だとしたら凄いですね。ザ・フー コンプリート・クロニクルより)。こうしたことから、早くからこのユニオンジャックに高いデザイン性を見出し、ポップアートと結びつけてジャケットにする発想を得たのかもしれませんね(ジョン・エントウィッスルも同様のジャケットを着ています)。

a0213779_9503789.jpg

The First Real Target / Peter Blake 1961, Tate Gallery


それまでのユニオンジャックは、おそらく他の国と同様保守的なイメージでだったのではないでしょうか?ユニオンジャックに身をまとったイギリスの国犬であるブルドッグの置物<ジャック・ブルドッグ>は、映画「裏切りのサーカス」や「007 スカイフォール」の中にも登場します。いずれも国家の中枢機関が舞台であり、勇敢と忍耐強さを象徴すると言われていますブルドッグの置物は、愛国を反映させる絶好のスパイスになっています(「裏切りのサーカス」のジャック・ブルドッグは原作者ジョン・カ・ルレの私物で第二次世界大戦中のものである)。

a0213779_9493473.jpg

「裏切りのサーカス」(右にJack Bulldog)


最後にこのユニオンジャックのデザインの成り立ちを説明したいと思います。実はこの旗、3種類(ウェールズの旗がないのは、早くにイングランドに併合されたから)の旗が重なってできていたのをご存知でしたか?ついでにいうと、独立戦争前のアメリカ国旗や、現在のニュージーランド、オーストラリアの国旗の一部にもユニオンジャックが取入れられています。

a0213779_9492027.gif

a0213779_949839.png


a0213779_12572085.jpg

独立前のアメリカ国旗





ということで、ユニオンジャックについて書いてみましたが、
今週土曜日は『MODS MAYDAY NAGOYA 2013』 です!
みなさまよろしくお願いします!!



a0213779_2225538.jpg


『MODS MAYDAY NAGOYA 2013』


1990年に誕生して以来、毎年5月に開催され続けている『MODS MAYDAY NAGOYA』は今年で24回目を迎える。名古屋エリアの60sシーンで活動するバンドとDJに加え、全国各地からもシーンで活躍しているゲストを迎えての開催となる、まさに名古屋の全てのMODSや60sフリーク、ヴィンテージ・ミュージックファンに向けたスペシャルな祭典である。

今年は、昨年30年ぶりに新譜をリリースして復活を果たした伝説のバンド<ザ・スクーターズ>を筆頭とする7バンド+7DJの豪華ラインナップに、名古屋の主要MOD/60sイベント「DANCE CRAZE!」「Da Doo Ron Ron」「MAXIMUM MOD」によるフルサポートでこれまでにない熱い夜を演出する。

この日のためにオーダーしたスーツでキメたモッドや60sなワンピースで着飾るモデット、クールなステップで盛り上がるフロア、きらびやかなヴェスパやランブレッタ……。
60年代、世界で最も熱かったロンドンがここ名古屋に甦る。

Blokes and Birds! "MODS MAYDAY NAGOYA" is the most happenin' 60s party in Japan! Join us in your coolest 60s threads for an all-nighter filled with the best DJs and live R&B, Soul, Blues, Jazz, Beat, Ska and more! The night begins with Vespas and Lambrettas cruising the town in our vintage scooter run. See you there!
[PR]
by modthing | 2013-05-08 09:48 | MODS
ブログトップ