modthings

modthings.exblog.jp

modthings

Da Lata - the JAM - ADAM TOREL - DANCE CRAZE!



先日リリースされ、各方面から大きな反響があったパトリック・フォージ率いるDa Lataの7インチシングル"going underground"。そうです。後にSTYLE COUNCILを結成するポール・ウェラー率いるthe JAMのシングル曲のカバー。



ここでカバーの元となったthe JAMの"going underground"の話を少しすると、

モッズとロッカーズの抗争を軸に1960年代のオリジナルモッズのライフスタイルを描いた映画「さらば青春の光」が本国イギリスで公開されたのが1979年秋。

a0213779_2128082.jpg

the JAM


その半年後にリリースされたこのシングルは、これまでにないくらいのモッドリヴァイヴァル旋風に湧いている状況もあり、バンド初となる全英シングルチャート1位を獲得しました。このシングルを一つの転機として、今までのモッズビートバンドに区切りを付け、翌年にリリースされる「Sound Affects」から82年のラストアルバム「Gift」まで、バンドは音楽的にも商業的にも大きく成長を遂げていきます。



そしてカバーする側のDe Lataのパトリック・フォージはというと、

1980年代中期、カムデンのディングウォールズでの伝説のパーティー「SUNDAY AFTERNOON」でジャイルス・ピーターソンのサポートをしたり、またジャイルス、ボブ・ジョーンズらと「Talkin' Loud and Saying Something」を開催するなどジャズ・ダンス・シーンを定着させたシーン最重要DJの一人。

a0213779_2132189.jpg

Gilles Peterson presents his Legendary Dingwalls Sessions with Patrick Forge 2012


また、ウエストコースト・ジャズの走りともいわれるマイルス・デイヴィスの「Birth of Cool」から取った「Rebirth of Cool」(1991)でみせたコンパイルは、当時のUSヒップホップとUKクラブシーンをジャズで繋ぎ、今でこそ色々なところからJAZZYなヒップホップ・コンピレーションが出ていますが、それをこの時代にやってのけたセンスは驚きそのもの。

そしてスペイン語で"缶"や"スズ"といった意味があるDa Lataというの彼のユニットは、アフロ〜ブラジリアンの特色の強いユニットで、来年リリースされるアルバムから先行してシングルカットされたのが、今回紹介したこの"going underground"だったというわけです。



話を戻して、このシングルいかにもイギリス的だと思いませんか?

カバー元のJAMがイギリスのユース・カルチャー、モッズ(モッドリヴァイヴァル)を代表するバンドであることはもちろんですが、もう一つがサウンドシステムを想起させる中低音のミックスにあります。

<サウンドシステム>
1950年代にジャマイカの首都、キングストンのゲットーで生まれた野外ダンスパーティを提供する移動式の音響設備。1948年から1962年に連邦移民法によって移民が制限されるまで、イギリスに移住するジャマイカ人は年平均3万人を下らなかった。この大量移民時代はサウンドシステムという文化が世界に知れ渡るきっかけともなった。-wikiより-


先月死去したジャマイカ生まれのデューク・ヴィンは、1955年、イギリスに初めてサウンドシステムを導入しR&Bをかけました。また、今や世界的に有名になったノッティングヒル・カーニバルにもこれを持ち込みました。このカーニバルは、1980年からノーマン・ジェイが自身のサウンドシステムGood Timesと共に出演しており、ジャマイカで生まれたサウンドシステムはイギリスから一気に世界中へ知れ渡ることになりました。
a0213779_2137435.jpg

DUKE VIN


a0213779_2151195.jpg

Norman Jay pleasing the crowed of happy heads on the Goodtimes bus at The Nottinghill Carnival 07


そこで主題なのですが、イギリスといえば...そうです。

今週金曜日に開催されるダンスクレイズに、

なんと!

イギリスから日本に来ているAdam Torel氏が急遽ゲストDJ出演することが決定しました!

彼のプロフィールは次の通り。

本物です!

ご期待ください!


a0213779_20572255.jpg


■Adam Torel

長年に渡るレアノーザンソウルコレクションを経て、DJとしても世界中のクラブでの活躍の経験を持つ。本場イギリスでは伝説の100 Club 6ts Allnighterを初め、 Mousetrap, Crossfire, Brighton Weekender, Time Box, Downtown Soulville, Tune Up, Pork and Beans などに参加。そしてイギリスのみならず、アメリカでは Subway Soul Club, ドイツでの The Kings and Queens Weekender, スペインでの Euro YeYe Weekender, そして日本では Nude Restaurant, Tore Up, Stormer, Night Fox Club, Tighten Up への参加など。


Current Top 5 Spins:

The Celebrities – I Choose You (Boss)
Roy Roberts – So Much in Love (Sugar)
Felony Theft – When You Have Love (Foot)
Differences – 5 Minutes (Mon’ca)
Angela Davis – My Love is so Strong (Flaming Arrow)





a0213779_21401566.jpg



■12.21(fri) 21PM start!

■club buddha : http://www.clubbuddha.com/

■前売り : 2000yen(with 2drinks) / 当日:2000yen(with 1drink)

■Mods&60's / SOUL / R&B / JAZZ and more!

■GUEST LIVE SHOW : BLACK NAG

■DJs : TAKU / KITAZIMA / akifumi morimoto / Shogo Hatada / BANNO


■TICKET
<前売りチケット取扱店>
・blues dress L'ESPRIT NOUVEAU 名古屋市中区大須3-23-24
 TEL 052-262-5140

<メールでの前売り予約>
kktpg@jk9.so-net.ne.jp (club buddha) 上記メールアドレスへ【 日付 / イベント名 / チケットの枚数 / お名前 / 連絡先 】を明記して送信してください。予約が完了次第返信いたします。


ファッション・音楽・ダンス・ヴィンテージスクーターなど、
さまざまな要素が融合したモッドイベント「ダンスクレイズ」は、
音楽ファン以外も楽しめる空間となっているのが最大の魅力。
いつもの人はもちろん、初めての人もぜひ足を運んで
リアルな名古屋モッズシーンを体感してみてください。

■ダンスクレイズFBページ
http://www.facebook.com/dancecrazenagoya
[PR]
by modthing | 2012-12-18 21:41 | MODS | Comments(0)
ブログトップ